ことっち☆にゃんこ道      (育児&ねこ日記)

2005年 06月 02日 ( 1 )

初めまして②”きんたん”です♪ 【生後1ヶ月29日】

d0063506_22524896.jpg

ちわ~っす。
2番目に紹介する家族は、”きんたん”。
我が家のボスです。
家族紹介の順番からもわかると思いますが、そうなんです。うちのえらい度数は人間よりねこの方が上なんです。
d0063506_2311553.gif
本名は”きんた”。今年の5月で7歳になりました。
性別は”メス”。
メスなのになぜ”きんた”なのか?
それは外見的にも性格的にも、とてもメスには思えないからです。
最初にも書いたとおり、我が家のボスであるきんたんの一番の子分は、何を隠そう”パパ”です。
パパのきんたんへの溺愛ぶりはすごいもんで、きんたんが病気になった時、病院に連れて行くために仕事を早退してきたというエピソードがあるほど。
あたしが病気の時には、ポカリの一本も買ってきてくれないのにね・・・。

まぁ、きんたんはパパがそんなに溺愛するというのがわからなくもないほど、魅力的なねこではあります。
性格はまず、いばりん坊。他のねこが自分に刃向かうのは許しません。
でも一番の甘え上手でもあります。人間の心をくすぐる技を身につけてるんですね。
きんたんがひざの上に座ろうもんなら、パパはどんな用事があろうと立ち上がりません。
あたしもこの甘え上手を学びたいと思いながら、未だ習得できず。
やっぱり天性の才能なんですね~。
でも実はかなりのビビリです。うちに知らない人が来ようものなら、一目散に逃げ、隣の部屋の隅でぶるぶる震えています。究極の「内弁慶」なんです。
けどそれもまた「きんたんがなつくのは自分だけ」と、パパの自尊心をくすぐるみたいで。
2人の相思相愛の間にはなかなか割って入れないようです。

”ことっち”が生まれるとわかった時、やはり一番の心配はねこ達でした。
でも結婚してからずっと生活を共にしてきたこの子達を手放すことなんてできない・・・。
結論を出すのは簡単でした。
今のところ、何の問題もなくうまくいってます。よかった。
もちろん、これからも注意が必要ですけどね。

ねこ達は、最初は”ことっち”を生き物として認識しておらず、泣き声がしても「どこから声が???」とキョロキョロしていましたが、今では近くに来て寝っころがるようにもなりました。
これからことっちときんたん達がどんな関係を築いていくのか、今からとても楽しみです。

この憎めない我が家のボス、”きんたん”をこれからどうぞよろしくー!!
d0063506_22553246.jpg

[PR]
by umekintamarukiku | 2005-06-02 22:57 | 家族紹介